お知らせ
ご愛顧ありがとうございました!

2013年12月31日をもって、この「彼岸から製作日誌」の更新を停止します。
今後また関連作品を発表するようなことがあればこちらで情報を発信させて頂きますので、それまで皆様、何卒お元気でー!!

フォトPV & イメージソングCD「彼岸から」をご購入された皆様へ

封入されているDVDやCDに万一何らかの不具合があった場合、すぐにディスクの交換をさせて頂きます。
お手数ですが以下のフォームよりご連絡下さい。

「彼岸から」不具合報告フォーム

twitter
最新記事
カテゴリ
ABOUT LINK
落第忍者乱太郎 きり丸+土井半助フォトROM&イメージソング集「彼岸から」
◎リンクフリー
◎直リンク推奨
◎以下のタグをご利用下さい↓


ブログの仕様により画像の保存先サーバが変更されたため、バナー画像のURLも以前の物から変わっております。現在リンクを貼って頂いているサイト様は、お手数ですが画像URL変更済みの上記タグへの変更をお願い致します。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

応援リンク
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルイメージソング第二弾、デモ音源公開!

【まずはお知らせ!】

あす、06/17(日)忍fes3にサークル参加です!

0617_cut.jpg

す-18b さよなら!&蜘亭
こちらでサンプルフライヤー(無料)デモ音源CD(100円)を頒布予定。
サヨナラ!さんと合同スペースで利土井ゾーンにいるよー!^^

また、当日会場内では当スペースのほか以下のサークルスペースにもフライヤー配布をご協力頂いております!

・け-25b「春夏秋冬」様
・ち-01b「闇鍋」様


ご協力ありがとうございますー!!\(^P^)/
また、四年のタカ丸&綾部中心ROM「春夏秋冬」のフライヤーも置かせて頂いております。ドン!

忍たま乱太郎コスプレROM『春夏秋冬』

抜群の華やかさ!!
こちらもぜひぜひお手にとってご覧くださいませー♪^^

========================================================================================================

さて、皆様おはこんばんちは。
初の深夜バス乗車に緊張で全然水分が摂れないくもはばきです。^P^
そうそう何回もお花摘みタイムなんか……ないと思うので……ガクガクブルブル

いよいよ明日に迫ってまいりました忍fes3!
ここで頒布予定のデモ音源をひと足お先にニコニコ動画で公開です!!




また、お持ち帰り用のmp3を以下のアップローダーにご用意してございますので、よろしければこちらもご利用下さいませ。m(_ _)m
ニコニコ動画上で聞くのより、ちょっとはいい音だと思いますので、是非!

【君に教えてあげられること(mp3)】
http://ux.getuploader.com/kumo_original/download/2/kimini_demo.mp3 (pass:kumo_ori)

合唱っぽいコーラスとマーチングっぽいドラムロールを入れたら、なんだかえらく壮大な感じになってしまった……!笑
肝心の歌がジャイ○ンリサイタルなのがつくづく悔やまれますね。^P^
本番ではもっとしっかり練習して録音に挑みたいと思います……lllorz



以下、歌詞と曲の解説です。↓







落第忍者乱太郎 土井半助オリジナルイメージソング
【君に教えてあげられること】

君が帰る あの部屋で
私が帰る この部屋で
交わす言葉そのひとつひとつを君に教えよう

朝の風を 昼の光を
薄暮の影を 夜の月を
分かつ友の熱い血潮その尊さを教えよう

人は君を愛することを
君は人を愛せることを
それをいつか平凡と呼ぶ日が来ることを教えよう

無くすより前に奪われた
あるべきだった君の姿
されど君はがらんどうではない
だから決して安くは売るな

嘘は人を傷つけること
傷は人を痛めることを
試すならば私にしなさい
この身をもって教えよう

教科書に書かれた理想郷
絵空事だと吐き捨てるなら
私は君をぶたねばならぬ
それが真実だったとしても

いつか君が巣立つその時までには

私は君に教えるだろう
騙しかたや殺しかたを
生きるためにそれらを使う
覚悟を持って聞きなさい

何かを選び紡ぐことは
他の何かを捨てること
いつか君も決めるのだろう
守るべきものを何とするのか

君に教えてあげられること
本当はひとつも持っていないんだ
君に貰ってばかりなんだ
温かなもの、無垢であること

君が帰る この部屋で
私が帰る この部屋で
交わす言葉そのひとつひとつを君と重ねよう

==================================================================

【解説】

今回イメージソングは合計3曲作る予定なのですが、歌詞で一番難産だったのがこの土井先生のイメージソングでした。
3曲中、唯一この曲だけが歌詞も曲もまるっと総とっかえになった経緯がありましてね……。笑
当初はもっと土井先生の過去に焦点を絞った曲にする予定だったのですが、写真のコンテを切っていく内にプロットが「過去→未来」から「過去→現在→未来」に変わったこともあり、「今」の土井先生が「過去」を振り返るという現在の形になりました。
(歌詞だけだとちょっと分かり難いですね……是非ともCDの歌詞カードやサンプルフライヤーと一緒にお楽しみ下さいww^P^;;)

土井先生はあの若さで忍者としての第一線を退き教鞭を取っているわけですが、彼は忍術学園の「今」がこれまでで一番穏やかで幸せな時間だと感じているのではないかと思うんですね。
土井先生もかつては戦忍だったとのことなので、生きるか死ぬかのところに身を置いていた昔と比べたら毎日子供たちのことを考えて生活するっていうのは、もしかしたらすごく画期的なことなんじゃないかと思うんです。
そこへ昔の自分によく似た境遇の子どもがやってきて、何の因果か自分の下につく。
「同じような育ち方をしてきたから」土井先生はきり丸を気にかけるのだとしたら、それはつまり「同じような道を辿って欲しくないから」なんじゃないでしょうか?
自分が子どもの頃に得られなかった幸せを(自分と同じように)既に一度無くしてしまっているきり丸が再び取り戻していく様、また、自分がきり丸にそれを与えることで土井先生自身も救いを得られていたらなあ……という願望wの曲でした。^P^P^

==================================================================

そうか、土井先生の曲なのにチビッ子たちの写真ばかり撮ってるのはひとえに土井先生の視点にたってるからなんですねww
ここまでは割と冷たかったり暗かったり乾いていたりするタッチの写真が多めだったんですが、やっとこさ二人のツーショットが増えてくるので、とびっきり温かい家族写真が撮れたらなーなんて思います!親子が好きだ!!^//P//^
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。