お知らせ
ご愛顧ありがとうございました!

2013年12月31日をもって、この「彼岸から製作日誌」の更新を停止します。
今後また関連作品を発表するようなことがあればこちらで情報を発信させて頂きますので、それまで皆様、何卒お元気でー!!

フォトPV & イメージソングCD「彼岸から」をご購入された皆様へ

封入されているDVDやCDに万一何らかの不具合があった場合、すぐにディスクの交換をさせて頂きます。
お手数ですが以下のフォームよりご連絡下さい。

「彼岸から」不具合報告フォーム

twitter
最新記事
カテゴリ
ABOUT LINK
落第忍者乱太郎 きり丸+土井半助フォトROM&イメージソング集「彼岸から」
◎リンクフリー
◎直リンク推奨
◎以下のタグをご利用下さい↓


ブログの仕様により画像の保存先サーバが変更されたため、バナー画像のURLも以前の物から変わっております。現在リンクを貼って頂いているサイト様は、お手数ですが画像URL変更済みの上記タグへの変更をお願い致します。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

応援リンク
カウンター

「彼岸から」概要

幼くして戦で天涯孤独となったきり丸と、「同じような育ち方をしてきた」と言う土井半助。
二人が生計を共にして行く中で「他人」から「家族」になって行く。
そんな過程を彼らの過去も交えてそれぞれの視点と、彼岸へ旅立ってしまった彼らの両親の視点から描き、
「幸福の再生」と「家族としての思いやり」を表現したいと思い、シャッターを切ることにしました。

フォトROM & イメージソングCD「彼岸から」

2012/11/24 十忍十色 九の巻にて発行





タイトル  :「彼岸から」  ※完売しました!
媒体    : 本編DVD + サウンドトラックCD
特典    : 特大フルカラーブックレット + オリジナルコットンバック
価格    : ¥1000


※イベント以前に通販でお申し込み頂いた分については在庫を確保してあります。



関連発行物


いつか、愛と呼べるように  ※残部僅か!



媒体    : 写真集
仕様    : 横型B5版/20P
価格    : ¥500


彼岸から 小説版



媒体    : 写真+短編小説集
仕様    : 変形A5版(148×148正方形)/72P
価格    : ¥700


彼岸から おかわり版



媒体    : CD-ROM(本編映像+予告2本、オリジナルST、オフボーカル音源3曲)
特典    : 特大フルカラーブックレット
価格    : ¥500

※こちらのバージョンは映像・音楽ともにPC再生のみとなります。ディスクをDVDデッキやCDプレーヤーに挿入すると故障の原因となりますのでご注意下さい。


お取り置き&通販受付中!!

お申し込みはこちらのフォームから


作品内の表現・ストーリー等に一部捏造描写・つどい設定を含みます。
嫌悪感を催される方は閲覧をお控え下さい。

この企画及びブログは原作者様、各企業、各団体、各会社等には一切関係ございません。
発行物やブログ内の画像・文章の無断転載、二次配布等は固く禁止させて頂きます。
撮影地は全て許可を頂いて撮影を敢行しております。


以上の趣旨を充分ご理解の上、閲覧をお願い致します。

蜘亭:代表 くもはばき


■■ 更新履歴 ■■


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彼岸から」ご愛顧ありがとうございました。

今年も残すところあと数時間となりました。
2013年、皆様どのようにお過ごしになられたのでしょうか?
私は主にせっせせっせと同人誌の在庫を拵えては各地でせっせせっせと頒布し歩いておりました。
どうも。チーム彼岸の流浪の行商人、くもはばきです。

まずは、遅馳せながら12/29のC85。
お疲れ様でございました&ありがとうございました!

お陰様で無事「おかわり版」の頒布に漕ぎ着けまして、皆様のお手元にお届けすることができました。
初のコミケ参加でばたつきはしたものの、特に致命的な大きなトラブルも無く終えることができてほっとしております。^^
「おかわり版」は残部がまだ幾許か残っておりますので、通販の受付を引き続き行って参りますので、ぜひぜひご利用頂ければと思います。
イベント頒布についても在庫の限りは行って参りますが、今のところは参加イベント自体が未定です。^p^;;
なので、当面は自家通販が最速&確実かと思われます。お手数おかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m

さて、暮れも差し迫りに迫ったタイミングでのこの更新。
このエントリをもってこの製作日誌、当面の更新を停止させて頂き、この2013年の終わりをもって「彼岸から」もひとまずの幕とさせて頂きたく思います。
製作期間の一年間と、頒布既刊の一年間。合わせて二年間。
「彼岸から」をご愛顧及びご声援頂き、本当にありがとうございました。
思うように写真が撮れず項垂れた時、音作りがうまく行かず腐りそうになった時、イベント会場から大量の在庫を搬出する時、告知や宣伝に手が回らず後悔した時、膝をつきそうになったことは何度もありました。
それでもこれまでなんとかやって来れたのは、ひとえに「彼岸から」を応援して下さった皆様ひとりひとりがかけて下さったお言葉があったからこそです。
平素より小説で同人誌などを作ってはおりますが、いかんせん細々としたコピ本サークルゆえ、このように沢山の方々にお声掛け頂けるようなことがあるなどとは夢にも思っておりませんでした。
そんな次第でできることにも限りがあり、せっかくお待ち頂いていた皆様に情報がうまく行き届かなかったり期待を裏切ってしまうようなこともあったかと思います。
それでも温かい目で見守り続けて下さった皆様へ、心より感謝を述べたいと思います。

このブログは本日をもって一旦更新を停止させて頂きますが、今後また何か「彼岸から」に関係する物を作るようなことがあれば、再度このブログでお知らせさせて頂きたいと思います。
それまでしばしのお別れですが、いつかまた、同じ場所でお会いできることを祈ります。

それでは皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

12/23 十忍十色 聖夜の段欠席のお詫び&「彼岸から おかわり版」予約取り置き開始のお知らせ

よい子の皆さんこんにちわ。
サンタさんはリクエスト通りのプレゼントを持って来てくれましたでしょうか?
くもはは夜勤でございましたので、上司サンタに仕事と言う名のプレゼントをもらいました。^^
不如意!不如意わ!!
どうも。チーム彼岸の社畜戦隊ヤキンジャーことくもはばきです。ご機嫌麗しゅう。

聖夜と言えば(言えばというかむしろ本題)12/23の十忍十色聖夜の段!
突然の欠席、誠に申し訳ございませんでした。
というのもわたくし、風邪っぴき(前回エントリ参照)の上に脱稿直後という究極に弱った体で牡蠣めを頂きました所、
見事にドンピシャリと当たってしまいまして……orz
イベント当日は脂汗をかきながら床に臥せり点滴を打たれておりました。
わたくし生まれが海産物の聖地でございますので、生牡蠣も幼少のみぎりよりよく頂いて参りました。
しかし当たったのは初めてですよ……あんなに辛いものだったとは……皆様くれぐれもお気をつけ下さいませ……。
また、こちらのイベントで「彼岸から」の関連発行物をお気にかけて頂いていた方、スペースまで足をお運び頂いた方には心よりお詫び申し上げます。
今後はこのようなことの無き様、体調管理には充分気を配る所存にございます。

さて!

すったもんだございまして延期になっておりました「彼岸から おかわり版」の初頒布の場たるC85も目前に近づいて参りました!
最後までギリギリで忍びないのですが、
満を持しての(持されてませんでしたらすみません)「おかわり版」仕様発表です!

ドン!!

「彼岸から おかわり版」



媒体    : CD-ROM(本編映像+予告2本、オリジナルST、オフボーカル音源3曲)
特典    : 特大フルカラーブックレット
価格    : ¥500


このようなジャケットになりました!^o^
ちなみに盤面はこんなかんじ!!

ちょーっとちっちゃくて分かり難いんですが、これまでに作ったジャケット、フライヤー、冊子などなどを彩って来た要素をぎゅぎゅっと詰めたビジュアルとなっております!
ぜひぜひ!お手に取ってじっくりご覧頂ければと!!思います!!!\(^o^o^o^)/

ディスク形式は前回と異なりデータディスクタイプとなっており、「Visual」と「Music」のフォルダにそれぞれ映像と音楽をQT形式とMP3形式で収録しています。
そのため、映像・音楽ともにディスクからの再生はPCのみ可能となっております。
ディスクをDVDデッキやCDプレーヤーに挿入すると故障の原因となりますのでご注意下さい。

内容は本編映像とオリジナルサウンドトラックの他に、特典としてyoutubeとニコニコ動画で公開している予告編と、これまで要望の多かったオフボーカル音源を収録。
オフボーカル音源の利用につきましては、個人でお楽しみ頂く範囲でしたらご自由にどうぞ〜!^o^
いわゆる「歌ってみた」などにお使い頂き動画をアップロードされる場合は、ディスクに同梱してある利用規約に乗っ取って頂けましたら特にお問い合わせは必要ございません。ただ、ご報告頂けましたら嬉しいですvv聞きに行きますvvv^//p//^

ちなみに特典のブックレットは既に完売した「彼岸から」と同様の物になりますのでご承知置き下さいませ。
↓これですね。
 th_P3・P4 th_P13・P14
この冊子の残部数だけの生産となりますゆえ、おかわり版、あまり数が多くございません!><
通販受付フォームで予約と取り置きも受け付けてございますので、ぜひぜひ、ご利用下さいませー!\(^o^o^o^)/

お申し込みはこちらのフォームから

「彼岸から〜おかわり版〜」頒布延期のお知らせ

最近とみに寒さが増して参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょう?
わたくし、しこたま風邪を頂きまして鼻が全く通りません。
とは言え春と秋は花粉、冬の風邪は鼻からで、夏しか鼻が通っておりませんもので、いつも通りとも言えます。
どうも、チーム彼岸の不摂生ことくもはばきです。ズルズル。

さて、そんなことより今回は、不本意ながら重要かつ残念なお知らせをしなくてはなりません……。
不本意……というか、完全に自業自得で……こんな直前にまっこと申し訳ないのですが……

「彼岸から〜おかわり版〜」の初頒布を12/29のC85に延期させて頂きます。

理由は編集作業の遅延、そして原因も作業遅延です。
救いようが無さ過ぎて笑えるわ!!(いや笑ってる場合じゃないんですが)
くもは個人としてはお陰様で冬コミ新刊を無事入稿することができたのですが、そちらに時間をかけすぎてしまったせいで「おかわり版」の作業が思うように進まず、延期を決定致しました。
もし12/23のイベントでの入手をお気にかけて頂いていた方がいらっしゃいましたらば、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

今後の頒布予定としては、12/29のC85一日目で初頒布、その後は通販で対応させて頂きます。
年始以降はまだイベント参加の予定を立てておりませんが、残部があれば持って行くかもしれません。
ただ、年内いっぱいでこのブログは一旦更新を停止する予定です。
以降の頒布予定についてはくもはの個人ブログをご参照頂けますよう宜しくお願い致します。


▼くもはばき個人ブログ
閲覧注意

……なんかもの寂しくなってまいりましたが、冬コミではきちんとした物をお披露目できるようにがんがります。;v;

ありがとうございました!

ご無沙汰しております。
この秋は毎月(多い時には月に2回)のイベント参加と新刊発行に追われまして、すっかりブログがご無沙汰になってしまいました……orz
告知が行き届かないと言うのはキャパオーバーの証拠……チーム彼岸の反省猿。どうも、くもはです。^p^

さて!

10月は札幌、11月は東京での十色参加でした。
そう。今年の11月十色は、「彼岸から」初頒布からちょうど365日目……
この記念すべき日に、

「彼岸から」完売致しました!!!



※イベント以前に通販でお申し込み頂いた分については在庫を確保してあります。

これに伴い通販受付フォームのメニューから「彼岸から」を撤去させて頂きます。
写真集「いつか、愛と呼べるように」と「彼岸から 小説版」は引き続きお取り扱いして参りますので、ぜひぜひご利用下さいませ☆^^

「彼岸から」の初頒布は今から一年前、2012年11月24日の十忍十色九の巻でした。
それからこのROMを引っさげて忍たまのオンリーイベントに参加すること計8回。
東京を中心に、大阪と北海道にも行きました。

毎回どのイベントでも沢山の方に沢山の応援のお言葉を頂き、本当にこの作品を作って良かったと思います。
もちろん何かを生み出すというときの最初の原動力は自分の創作欲求にほかならないのですが、それでも、私たちの作った写真が、物語が、音楽が、ほかの誰かの生活にそっと寄り添うようなことがあるならば、それはやっぱり作り手として、これ以上に幸福なことなどないと思うのです。

でも出来上がった頒布部数は私にとっては天文学的な数で、そのプレッシャーといったらたぶん、しこたま在庫の詰まった数十キロのダン箱を更に100倍にしたくらいの重量はあったと思います。(すごくおもかった)
可愛い我が子には変わりありませんが、在庫は在庫です。
同人誌と違って、かなり販路の細い写真媒体。最悪の場合自分の手で処分するということを考えたのも一度や二度ではありませんでした。
それでもイベントごとに軽くなって行く在庫箱の中身と一緒に心も軽く(笑)しながら1年間この作品と付き合ってきたわけですが、今ではイベント参加には無くてはならない相棒になりました。

しかし、出会いがあれば別れがある。
おぎゃあと生まれた赤ん坊も、いつか親元を離れて行くものです。
イベントでは机の三分の一を占めていたディスプレイが無くなるのは寂しいですが、これにて笑ってサヨナラ……


と、そうは問屋が卸しませんぜ!



再販分、製作なう!!!!(ババァーン



……と言っても、初期ロットと同じ仕様にはなりません。
そもそも何故再販かと言いますと、ひとえに冊子が余ってるんです。^p^
初期ロットに使用した各パーツ(ディスク・ケース・冊子・バッグ)はそれぞれ別の会社に発注していました。
そのため発注できるロットの単位が違ったり、余部があったりなかったり、製作途中で破損したりなどして数が合わなくなります。
ディスクケースなんかは1個単位でも買い足しが容易ですが、中には100個からしか頼めない物もあったりして数合わせにはなかなか苦心します。^p^p^;;;
そのため、冊子だけが現在けっこう余っちゃってるわけです……。^p^p^p^;;;;
何せ可愛い我が子wですからこれを処分はしたくない、かといってこれだけ配布しても何が何だか分からんシロモノ……


ピコーン☆

だったら、冊子分だけ作ればいんじゃね?


そんなわけで、ちょっとだけ再販します!!

お陰様でコットンバッグと初回のディスクは品切れになってしまったので、新しいデザインと仕様になります。
内容も、初回版をお手に取って頂いた方にも楽しんで頂けるよう追加要素を盛り込む予定です!

とりあえず、歌入り音源のオフボーカル版は入れたいなーとかとか……何に使えるのかは分かりませんが、よかったら何かに使ってやってくださいww(おふろでうたうとかww)

ただし、頒布イベントは年内の2回のみ。(以降は「蜘亭」の通販のみで取り扱い予定)
部数もそんなに多くはないと思います。
詳しい仕様とご予約・お取り置きの受付についてはイベント前、12月中旬頃にまた改めてこちらのブログでご案内させて頂きますので、恐れ入りますが今暫くお待ち下さいませ!m(_ _)m

忍fes.4お疲れ様でした!^▽^ &次回イベント!!



忍FES4おっつかれさまでしたーーーーーーー!!!!!!!^▽^
(上記写真はお祭り前夜「彼岸から 小説版」をせっせと製本している様子)
(このように「彼岸から 小説版」は職人wが一冊一冊手作業で真心込めて無線綴じしておりますwwb(^p^)d)

年に一度の全国大会、東京ビックサイトでの開催は実に2年ぶりとなるこのビッグイベント!
皆様いかがお過ごしになられましたでしょうか?^^

チーム彼岸の生きた化石ことくもははイベント開催三日前になんとかギリギリのところで新刊をブチ込み、それからほぼ不眠不休で小説版の製本やら教師プチオンリーの企画であるペーパーラリー用ペーパー作りやら何やらかんやらの作業を行い会場へ赴いたわけですが……(秋葉原からタクシー使ってしまった……)

超!楽しかった!!^//p//^

当日は六年ろ組の二人が売り子に設営にと八面六臂の大活躍をしてくれたんですが、お陰様でくもはもちゃっかりお買い物なんか楽しませて頂きましたvv
ちなみに今回お手伝いしてくれたのは、このろくろちゃんたちです↓



くもは今、ここでカメラやってます^p^{宣伝宣伝!)

そんなこんなで結構始めの時間はバタバタしてしまって申し訳なかったのですが、今回もさすが教師プチ!というだけあって多くの方に足を止めて頂き、恐悦至極の極みにございます!;v;
今回ちょっと私は留守がちだったもので、もし留守中に起こし頂いた方がいらっしゃったら申し訳ございませんでした!><
しかし頂いたお言葉や差し入れなどは、
貴方様がドン引きするほどくもはの心に届いております!!
ううう……ありがたやありがたや……(夜半、差し入れに頂いたカントリーマァムを頬張りつつ)

前回の夏休みの段に参加した際の記事にも書いた気がしますが、このROMを作り始めた時のことを思うと、こんなにたくさんの人に興味を持ってもらえるということが本当に信じ難いことなのです。
頑張ってよかったなあ、人ってあったかいなあ、と思う次第であります。;v;
……まあ、今改めて写真や映像をとっくり見直してみるとヒャアアーー!!松千代先生状態になるところも多々ありますがwwまあそれは作ってる人間が成長したってことでwwww^p^

さて!
そんな「彼岸から」ですが、次回参加イベントが既に決定しております!
なんと二度目の北海道上陸!!(※タダの帰省です)
2013/10/13 十忍十色 札幌の段 其の六
スペースNo.い27-28でお待ちしておりますー!!\(^o^)/



サークルカットが何やら不穏な土井半助なのは、くもはの忍FES新刊表紙を流用したからです……テヘペロ☆^p^
<宣伝>ちなみにこちらの本は、くもはの個人ブログの方で絶賛お取り扱い中でございます。表紙はこのような感じに!



「流落」文庫/88P/550¥/オンデマンド印刷/フルカラーカバー&クラフトブックカバー付き/R-18

こちらのフォームで通販受付中!

現在蜘亭で取扱中の本は一種を除き「彼岸から」も含めて同じ時間軸上の物語として書いておりますので、こちらの新刊も「彼岸から」以前の、もっと言うと山田先生一家と出会う前〜出会った日までの土井先生のお話になっております。
ちょっとエロ描写きつめなんですが、活字読まれる大人の方はよかったらこちらもどうぞー!^p^</宣伝>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。